So-net無料ブログ作成

卵殻膜でパック?効果は? [卵殻膜 パック]

卵殻膜の活用の方法として「卵殻膜パック」があります。


これは単純に生卵の内側に張り付いている 薄皮の卵殻膜を出来るだけ破らないように
剥がして、肌に張り付けるといった方法です。


一見簡単なようですが、卵の殻と薄皮をはがす作業が 面倒なんですよねw


でもこの卵殻膜を貼る方法は 古くはお相撲さんの傷の手当てに使われていて今でも活用されてるとの
話も聞くので、傷の再生力を高める効果は生活の知恵として伝わってきたことです。


美容効果も多少はあるようですが、保存の問題や 頻繁に活用するには 衛生的な生活や
便利さに慣れてしまった私たちには続かないのではないかと思ってしまいます。


1度はやってみたいけど・・・といった感じで終わる人も多そうな・・・(^▽^;)


私は卵殻膜を使ったパックであれば、製品化されている「卵殻膜パウダー」を
クレイパックなどに混ぜて使ってみる方法の方がいいかなぁ~~と思って、
先日楽天で「卵殻膜パウダー」を注文してみました。


卵殻膜パウダー自体、床ずれなどの傷の再生を促進するので、活用方法はたくさんありそうです。

でも「卵殻膜パウダー」って、実はあまり売っていないようで、買えるお店も限られていました。

今卵殻膜サイエンスによって卵殻膜のコラーゲン修復などが注目されているので
卵殻膜化粧品が売れている様で、数に限りがある場合も。。。


原料は鶏の卵の場合がほとんどなので なくなることはないかとは思うのですが・・・
タイミングよければすぐに入手できるかもしれません。



もちろんこれは食用にはできないタイプです。
サプリなどの食用にはサプリ専用のものを選んでくださいね。

卵殻膜自体はそのままでは消化吸収されにくいものなので。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。